ホーム>スタッフブログ>2011年4月

2011年4月

姿勢

店長です

ゴルフスイングにおいてアドレスは大事です。

そこで、各部位の位置をシリーズでお届けしたいと思います。

シリーズ第三弾は姿勢です。

 

一言で姿勢といってもいろいろありますよね。

ここで言いたいのは「前傾角度は何度!」ということではないです。

なんで?

それはいくら前傾姿勢を正しくとっていても、インパクトの時に角度が保たれていないと意味がないからです。

ではどうすればインパクトの時に前傾姿勢が保たれやすいのか?

これから挙げることは絶対ではないです。

ただし、角度が崩れにくくなることは確かです。その点を踏まえてお読みください。

まず大事なのは足首を曲げてアドレスするということです。

そして、第二弾でもいったように体重を土踏まずにかけます。

そうすると自然とひざが曲がります。

この膝の曲がり方、深く曲げてはいけません。

少し上下動してクッションになる程度の曲げ方にとどめるのがみそ!

そして股関節を曲げます。

ここでまたまたポイントが!

頭の位置です。

頭を下げてはいけません。

頭は少し上げ気味にし、ボールをし下目づかいに見るのがポイントです。

そのまま脱力すると地面に垂直に腕が垂れます。

そこでグリップしてください。

最後に脱力のこつは肩甲骨を開くことです。

決して肩甲骨を閉じて構えないようにしてくださいね。

さぁ、練習場に出かけましょう!

肘の向き

店長です

ゴルフスイングにおいてアドレスが大事であることは先に書きました。

そこで、各部位の位置をシリーズでお届けしたいと思います。

シリーズ第二弾は肘の向きです。

 

アドレスの時の肘の向きってものすごく大事なんです。

でも、これがなかなかできていないんですよね~

スクールに来る生徒さん、そこそこのレベルである方でも間違っていることが多いです。

じゃぁどうやるんんだって?

はいはい!

アドレスに入ってボールに正対したとき、肘が自分を向いていること。

逆にいえば、肘の裏が身体の外を向いていること。

これが大事なんです。

大抵の方は左ひじが目標を向いていることが多いんです。

こういう方は、右へのミスが非常に多い!

また、アドレスの入り方で、ボールのそばに行ってからグリップする方、

気をつけないと左ひじが目標方向を向いてしまいます。

これは、グリップの際に左手を上からつかむ方が多いからなんです。

こういうアドレスの入り方をする方は、左手を下からあてがうようにしましょう。

そうすると改善されます。

そして最もお勧めなのが、ボールの後ろに立って目標を決めたら、

肘を支点に腕を曲げ、身体の前でグリップをして、アドレスに入る。

そうそう、石川遼、タイガーがこういうアドレスの入り方しますよね。

こうすることで、正しい肘の向き方になります。

是非試してみてください

足の裏

店長です

ゴルフスイングにおいてアドレスが大事であることは先に書きました。

そこで、各部位の位置をシリーズでお届けしたいと思います。

シリーズ第一弾は足の裏の重心です。

 

いろいろな雑誌で、足の裏の体重をどこにかけるかという記事を見かけます。

拇指球?つま先?などなどがあります。

では、前傾姿勢を取らないで、足を肩幅に開き、足首を折って身体を回してみてください。

そのとき、足の裏の体重はどのように移動されますか?

そうなんです!

その体重の移動の仕方こそが、あなたの体重移動の仕方なんです。

基本的には静止状態(アドレス)の時では足裏全体に体重がかかっています。

つま先でも踵でもありません。

強いて言うならば、土踏まずに体重がかかっているようにします。

右打ちの方の場合、テークバックからトップにかけて、右足の土踏まずから踵に体重が移動します。

そして、切り返し以降、ダウンスイング、インパクト、フォロースルー、フィニッシュにかけて、右足かかとにあった体重は、右足土踏まず⇒右足拇指球⇒左足拇指球⇒左足土踏まず⇒左足かかとといった順序で体重が移動していくのです。

結果、フィニッシュでは左足かかとで立てるようにするのです。

こうすることで身体がスムーズに回転できます。

さぁ、練習場に行きましょう!

知っているようで知らないこと

店長です。

ゴルフスイングって、

フェースの向きを自由にコントロールできるようにすることなんですよね。

いつも自分の思うようなスピードで、フェースの向きを管理できれば、

どんなフォームでスイングしてもいいわけです。

でもでも、それって難しいですよね。

それは、みなさんがよくご存じのことと思います。

なので、スイングの再現性を求める必要があるんです。

そこにスイング理論が生まれるわけです。

でもでも、ちょっと待ってください!

スイングをする上で一番大切なことって知ってますか?

それは、ちゃんとしたアドレスを取ることです。

しっかりしたアドレスが取れないと、再現性のあるフォームでスイングすることって

すごく難しいです。

来店される方のいろいろなスイングを見ていますけれども、

しっかりとしたアドレスが取れている方って、ほぼ皆無です。

これは上級者の方でもそうです。

しっかりとしたアドレスを取ることで、スイングレベルが上達することは間違いありません。

スイングをどうこう考えるよりも、まずアドレスがどうなっているかをチェックしてみてください。

春ものウェアで気分一新

いよいよ春めいてきました。

 

今日は出勤前に、冬ものの衣類をしまって、春夏ものの衣類にしました。

当然、ゴルフウェアもです。

長袖のウェアは、ジャケットのような上に着るものを除いてすべて半そでにチェンジです。

そして、2着ウェアを購入。

これで気分一新。

なんか気分が軽くなった気がします。

さぁ、ゴルフに行きましょう!

春めいてきました

3月11日に発生した大地震、津波に始まった、日本を揺るがす大事で、

日本全体が沈みがちとなっています。

でも、日本国民が一丸となって被災地支援に立ちあがっています。

被災地も徐々にではありますが、動きが出てきた感じです。

今日から4月。新年度の始まりです。

気温も上昇し、春めいてきました。

明るい日本を取り戻すためにも動き出しましょう。