ホーム>スタッフブログ>テクニカル>知っているようで知らないこと
テクニカル

知っているようで知らないこと

店長です。

ゴルフスイングって、

フェースの向きを自由にコントロールできるようにすることなんですよね。

いつも自分の思うようなスピードで、フェースの向きを管理できれば、

どんなフォームでスイングしてもいいわけです。

でもでも、それって難しいですよね。

それは、みなさんがよくご存じのことと思います。

なので、スイングの再現性を求める必要があるんです。

そこにスイング理論が生まれるわけです。

でもでも、ちょっと待ってください!

スイングをする上で一番大切なことって知ってますか?

それは、ちゃんとしたアドレスを取ることです。

しっかりしたアドレスが取れないと、再現性のあるフォームでスイングすることって

すごく難しいです。

来店される方のいろいろなスイングを見ていますけれども、

しっかりとしたアドレスが取れている方って、ほぼ皆無です。

これは上級者の方でもそうです。

しっかりとしたアドレスを取ることで、スイングレベルが上達することは間違いありません。

スイングをどうこう考えるよりも、まずアドレスがどうなっているかをチェックしてみてください。

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.golfstudio-tobe.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/15

コメントする