ホーム>スタッフブログ>テクニカル>ボディーターンでスイングする(その7)
テクニカル

ボディーターンでスイングする(その7)

今回はここまでやってきたけどなかなか当たりが出ないという方へのアドバイスです

 

当たりがなかなか出ないというのはヘッド軌道がアドレス時とずれているからです

グリップを見直して手を使えなくなってきたでしょう

それにもうひと工夫です

肩甲骨を意識してください

右の肩甲骨と左の肩甲骨の間の距離を常に一定にしてスイングしないければ

ヘッド軌道はずれやすくなります

アドレスで肩甲骨を閉じて構えている方は肩に力が入りすぎています

肩甲骨を開き その間隔をキープしてスイングしてください

逆に肩甲骨を開いて構えている方 猫背になっているので軸がなくなっています

肩甲骨を閉じ その間隔をキープしてスイングしてください

必ずあたりが良くなるはずです

そうそう手を使うと肩甲骨の間隔をキープできませんよ

トラックバック(0)

トラックバックURL: http://www.golfstudio-tobe.jp/cgi-bin/mt/mt-tb.cgi/45

コメントする